HOME > 採用情報 > 先輩社員の声

先輩社員の声

ルート営業(産業・医療)

豊島 輝
平成23年3月入社
本社 医療ガス機器グループ

私は、平成23年に延岡工業高校を卒業し入社しまして現在6年目になり、主な仕事内容は市内の病院のガス営業と医療機器の営業をやっております。
初めての就職で最初はちゃんと仕事できるか不安でしたが、周りの先輩方のご指導によりだんだんと仕事にやりがいを感じることができました。自分は入社6年目になるので次は、逆の立ち位置に立って後輩を指導できるような先輩を目指しています。
医療ガス機器グループでの仕事で自分は4tのトラックに乗り市内の病院や老人ホームなどを周っています。トラックでの移動になるので、事故には一段と気を付けて初めてトラックを運転した時の感覚を忘れずに運転しています。そして病院関係なので患者さんが使用している酸素を絶対に切らしてはならないので毎日チェックをして周らなければなりません。常に気を引き締めていなければ、「事故が起こった」では遅いので事故が起こる前に先手先手を打つようにして取り組んでいます。 配送業務で大変なこともありますが、その反面嬉しいことの方が多い気がします。
お客さんに感謝されたり、病院に行った際にいつも挨拶する患者さんから「いつも頑張ってるね」と言われたりすると自分は単純なのですぐやる気が湧いて「今日も一日頑張ろう!」という気になります。
これから先も無事故で営業し、皆に頼られるような立派な営業マンになるよう努力していきます。

黒木 克匡
平成23年3月入社
宮崎営業所
産業ガス機器グループ

私は宮崎商業高校を卒業して、日之出酸素株式会社に入社しました。所属は事務で主な仕事内容は仕入処理、来客対応、電話対応でした。全ての業務に置いて自分に出来るか不安だらけでした。ですが先輩方からの優しく、丁寧な指導してくださり、沢山の知識を身につける事ができました。
入社三年目の途中から産業ガス機器グループの方に業務が変更になりました。これまでの事務とはまったく違いお客様と直接会話をする事や溶材関連商品の営業活動等の販売、ボンベの配達など仕事内容もガラッと変わりました。産業ガス機器グループの主な仕事内容はガス等の配送、溶材関連商品の営業活動、販売を行うようになりました。
今までの事務とは全く違い入社当時の様に右も左も分からない状態で不安だらけでした。ですが産業ガス機器グループの先輩方からの丁寧な指導により産業ガス機器グループの知識も身につける事が出来ました。
今ではどちらの業務も大変な事ばかりでしたが優しい先輩方の指導のおかげで少しずつ成長出来ているような気がします。大変な事ばかりだった半面、何かを達成した時の達成感等も感じられるようになりました。
まだまだ分からない事ばかりで、先輩方に迷惑をかけると思いますがより多くの経験を積み少しでも早く一人前になれるように頑張ります。
日之出酸素株式会社は週休二日制という事で土曜日、日曜日には自分の自由な時間も作れる為、趣味や友人と旅行に出かけるなどプライベートの時間もかなりあると思います。自分は小学校から野球をしてきており休日には社会人チームに顔を出したりし、体を動かす事を行っています。
早く皆さまの力になれるように精一杯頑張っていきたいと思います。

山口 悠人
平成26年3月入社 本社
産業ガス機器グループ

私は、延岡工業高校を卒業し日之出酸素㈱本社に入社し今年で三年目になります。
所属は産業ガス機器グループで主な仕事内容は延岡市内、高千穂地区の配送・営業を行っております。
社内の雰囲気はとても明るく笑顔の絶えない職場で毎日楽しく活動しています。
自社で取り扱っている商品が数多くあり覚えるので精一杯で、通常業務をしていく中で大変なことや分からない事がたくさんありますが優しい先輩方が指導して下さるのでとても助かっています。これからは、先輩の手を借りず自立できるようにいろんな経験をつんで立派な営業マンになれるよう日々努力していきたいです。
次に自分の紹介をさせて頂きます。自分の趣味は中学からしているソフトテニスです。
今でも社会人のチームに入って週二日で活動しています。大会等にも出場し成績を残してます。またチーム全員仲が良くて、食事会など開催し楽しくやっています。
この仕事は体力のいる仕事なので時間があれば定時後にトレーニングジムに通い体をイジメ鍛えています。
大変な時もありますがお客様から『ありがとう』や『助かった』などと声を掛けて下さると凄く嬉しくまた次も頑張れる原動力になります。まだまだ半人前の自分ですが早く先輩たちのような営業マンになれるようこれからも精一杯頑張って行きたいです。

新規開拓営業(産業・医療)

瀬戸口 崇志
産業ガス機器グループ

入社15年目で宮崎営業所に所属し営業をしています。前職は流通関係の店舗勤務でした。商品をお客様に販売する点では同じなのですが、前職は来店したお客様が自分の知らないところで、陳列商品を買っていくことが多く、「物を売っている」という実感をあまり感じることがありませんでした。
現職はお客様一人一人と向き合い、要望を伺い、より良い物を提案しながら受注し、販売する。また、その商品は必ず自分の手を通って販売される。そんな所に、喜びを感じながら、日々仕事をしています。
これからも、お客様の期待に沿えるよう精進していきたいと思います。

曽根 達也
宮崎営業所
産業ガス機器グループ

中途採用で入社して12年目になります。営業を担当していますが、弊社の取扱商品は様々です。未だに初めて見たり聞いたりする商品があり、日々勉強させられます。
営業で最も大切なことはお客様との信頼関係を築くことだと思っています。信頼関係を築くために何をするか?言われたことだけをするのではなく、+αで返すことを心がけています。弊社は今年創業81年目を迎えた歴史のある会社です。経営者との距離感が近く、労働組合もあり、労使共に会社を良くしていくことを考えています。また仕事とプライベートを充実させることができる雰囲気の会社です。

新規需要開拓

牧野 賢史郎
平成22年7月入社
本社医療ガス機器グループ

当社、本ページを閲覧頂き誠にありがとうございます。
本社 医療ガス機器グループ所属、入社5年目の牧野 賢史郎と申します。
率直に述べますと、私は日之出酸素株式会社に入社してから今日まで、大変充実した日々を過ごせています。なにより社内環境が素晴らしいことが大きな理由です。
皆様は今、どのような環境?日之出酸素と言うからから酸素の会社?という疑問を持たれたのではないでしょうか。それらについてご紹介させて頂きます。

充実した社内環境とは
社員の人間関係が非常に良い事がなにより1番の理由です。くだらない話しや日常の話しを、皆が笑いながら話せる職場はなかなか見つけることが難しいと私は思います。自分は人見知りだから…うまく輪に入れるか不安…と心配された方、そのような不安は全く心配ありません。先輩方が優しく輪の中に迎えてくれます。業務についても、分からないことがあるのは皆同じです。その時に決して見捨てられたり、疎遠される心配もありません。先輩方が丁寧に指導することは勿論、一緒に調べ物、問題解決に努め同じ立場で悩んでくれます。このように人間関係が非常に良好な社内環境なのです。

日之出酸素とはどんな会社
社名に酸素と付くから酸素だけの会社、ではありません。その他にも窒素、水素、空気、炭酸(二酸化炭素)、アルゴン、亜酸化窒素(麻酔)等、様々なガスを取り揃えたガス会社であり、更には二次側(セカンダリー)商品の数も非常に豊富なのです。
私が所属している医療ガス機器グループは、病院・施設がお客様です。セカンダリー商品の例を1つ挙げますと、歯科医院に納品させて頂いている酸素と麻酔ガス。酸素と麻酔ガスを混合させ患者様が吸引し治療がおこなわれるのですが、その混合させる麻酔機という医療機器も取り扱っているのです。
高圧ガスボンベを配送しながら、様々な商品を自らお客様に提案する営業業務も兼ねており、大変やりがいのある仕事です。提案した商品をお客様が使用して頂き、「この商品とてもいいね、ありがとう」と言われた時の感激は言葉にできません。
これらの理由から、私は日之出酸素株式会社に入社して今日まで、大変充実した日々を過ごせております。今後も愛社心と向上心を忘れず業務に励み、毎日が楽しく明日が待ち遠しい日々を送りたいと思います。

森 翔真
平成23年3月入社
宮崎営業所
医療ガス機器グループ

就職活動をされている皆様、こんにちは。
私は平成23年の3月に宮崎産業経営大学法学部を卒業後、日之出酸素株式会社宮崎営業所の医療ガス機器グループの営業として入社致しました。
今年で入社6年目を迎えております。

お恥ずかしい話ではありますが入社当時は当社の販売品目の軸となる「酸素ガス」等の高圧ガスに関する知識は全くと言っていいほどありませんでした。
0からのスタートで不安だらけの私でしたが、入社後に行われた新人研修や日々の先輩、上司の指導と周りの仲間達にも支えられて…約1年程度で宮崎市内の病院や老人ホームなどの保健施設への医療ガス納入をメインとする担当者として仕事を任されるようになりました。

学生時代にイメージしていた「ガス屋」はボンベを運ぶだけの配送業務に近い仕事と思っていましたし、そう感じている方も多いのでは無いかと思います。
やりがいはあるのだろうか?と考える方もいらっしゃるかもしれませんが、現場で実際に働いてみると単なる運送だけではなく、お客様と接する中で客先ごとの在庫状況や使用量の確認を行い、時には患者様に対する酸素の使用方法などの相談等もあり、色んな方々とコミュニケーションを取る場面が自然と増えていきます。もちろん、日々変わらぬ依頼ばかりでもありません。そういった中でお客様の依頼に対して誠意をもって対応を行う事で、お褒めの言葉を頂いた時にはこの仕事を選んで良かったと心から思えるようになりました。

今現在は担当業務も一変し、医療ガスに関する在宅・院内の医療機器の販売や数多くある販売品目の提案営業等の仕事に取り組んでおります。ただ、どんな業務に就いてもお客様は変わりませんし、日之出酸素の一社員としてやりがいもしっかりと感じながら営業を行っております。これからも日々努力し、お客様の笑顔の支えになるような仕事を励んでいきたいと思います。

最後に私事ではありますが、仕事終わりのお酒が大好きな人間です。
家族や友人はもちろん、会社の仲間達とも交わすお酒は仕事の糧になっております。
何か自分の中の楽しみを1つでも見つけて仕事に取り組むと社会人生活も充実したものになりますので、今後も楽しいお酒と仕事を続けていきたいと思います。

菊田 克彦
本社産業ガス機器

日之出酸素株式会社へ入社し11年目、高圧ガスボンベの新規需要開拓営業を行っています。当社の取扱商品は、工業用ガスをはじめ溶接機・ホイスト・バンドソー・電動工具・油圧工具・エアー工具等の産業設備機器、エアコン・空気清浄器・整水器等の生活関連機器等、幅広く取扱っています。
その中でも私が特に気を使う商品が高圧ガスボンベの取扱です。 

当社が取り扱う高圧ガスは皆様の身近な物で、ビールサーバー用の炭酸ガス(緑色のボンベ)や風船を膨らませるヘルウムガス(ねずみ色のボンベ)などがあります。 鉄製で頑丈に見えますが、一歩取り扱いを間違うと重大事故に繋がります。その為、ボンベの移動や納品/回収作業は細心の注意をはらって取り扱っています。
これからもお客様の「信頼・信用」を得られるよう、「安心・安全・安定」したサービスをお届け出来る様に頑張って行きたいと思います。

管理部

那須 大輔
平成24年4月入社
本社 管理部

私は、平成24年3月に大分大学経済学部を卒業して日之出酸素に入社しました。今年で入社5年目になります。入社した当時は知識が何もない状態で不安なことばかりでしたが、上司や先輩社員が優しく指導して下さり、多くの知識が身についていることを感じています。現在の所属は管理部で主に容器管理とガス充填工場の経理の仕事をしています。

まずは容器管理についてですが、容器管理とはどのようなことをしているのか?疑問に思われるかもしれません。日之出酸素ではあらゆるガスを取り扱っていますが、それらのガスは容器に充填されます。メーカーにて充填された容器をお客様へ納品して、お客様が中のガスを使い終わったら、空の容器を回収してメーカーへ充填依頼をするというサイクルで容器は流れています。容器には1本1本番号が振り分けられており、それらの容器が先ほどのサイクルで正しく流れているかチェックするのが私の仕事です。もし、正しく流れていない等問題が発生した場合はガス配送の方に連絡をして、お客様に起こりうる問題を未然に防いでいます。私のチェックが漏れると、問題が発生した時にガス配送の方やお客様へ迷惑が掛かってしまう事にもなりますので日々慎重なチェックを行っています。他にはメーカーから仕入する容器を番号ごとにパソコンに入力する作業などもあります。
次に、ガス充填工場の経理ですが、日々のお金の出入りを帳簿に記帳したり、月ごとの資料作成を行ったりしています。こちらも、記帳間違いや入力間違いなどがないように慎重に業務をしています。

日之出酸素はガス以外にも様々な商品を取り扱っています。また新しい事業として最近は「中古機械販売・買取事業」を始めました。私は「中古機械販売・買取ホームページの管理」を任されており、中古機械の商品登録なども上記の業務の他に行っています。

最後に、私の趣味の紹介ですが2つあります。1つ目はバドミントンです。バドミントンは高校生から始めており現在は週1回と回数が減っていますが、途中で辞めることなく続けています。2つ目はフットサルです。入社して始めたことですが、週1回参加できるときは参加して汗を流しています。会社の先輩や同僚とチームを作って大会に出場したりしたこともあります。日之出酸素は趣味の時間を十分に作れる会社ですので、休みの日は趣味に没頭することも可能です。
これからも多くの経験を積みながら更なるレベルアップをしていきたいと思います。また、仕事はもちろんですが、趣味も大切にしていき、充実した生活が送れるように日々頑張っていきたいと思います。

窓口業務

髙濱 克哉
平成26年3月入社
本社 窓口業務

私は、延岡商業を卒業して、日之出酸素株式会社に入社しました。初めての就職で不安なことばかりでしたが、先輩方が優しく教えてくださるおかげで、会社の人たちと溶け込むことができました。
私は、仕入・窓口の事務をしており、主に窓口をしています。
窓口では、電話応対や来客対応をしています。営業の方々に確実にお客さんから言われたことを伝えること、来客対応では、相手は何がほしいのかと相手の気持ちを考えて接するようにしています。お客様からの「ありがとう」などと言われるととてもうれしいです。
 仕事をしていく中で上司の方に教わったことがあります。それは、「報告・連絡・相談」ほうれんそうです。どんな仕事をするにも、この3つの中でどれかひとつでも抜けると客先や社内の人に迷惑かけます。自分で勝手に判断せず、分からないことは理解するまで聞くことなど心がけています。
最後に、自分の趣味を紹介します。
私は、小学校でソフトボール、中学校・高校で野球をしていました。現在も同級生でヤングアダムズというチームを作って、社会人で野球をしています。高校卒業してからは、マラソンも始めました。熊本地震があった2ヶ月前には、熊本城マラソンで42.195km走りました。
これといった成績は残していませんが、趣味でも、仕事でも色々なことに挑戦すること、努力して達成することは一緒だと思います。御社の社訓である「勤勉・努力・誠意・実行」を胸に仕事でも、趣味でも精一杯頑張って毎日を充実させるようにしたいです。